フィンペシアの正しい飲み方は?服用のあれこれを徹底解析!

フィンペシア服用の気になること

フィンペシアは単純で簡単に服用できるからこそ、服用方法を1つ間違えてしまえば大幅に得られる効果が減ってしまいます。
では、服用はどういったことに気をつけなければならないのでしょうか。

フィンペシアの服用で気になる断薬や筋肉などのあれこれについても知っておきましょう。

ここではフィンペシアの服用で気をつけることと、気になることについて紹介します。

フィンペシアはどのくらいで効果が出る?

フィンペシアは1日1錠を毎日服用するだけで、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を防ぎ、抜け毛や薄毛を防いでくれます。
毎日決まった時間に服用することで、フィンペシアの有効成分であるフィナステリドの体内量を一定に保て、安定的に効果を得られます。

そんなフィンペシアはどのくらい服用を続けると効果を実感できるのでしょうか。

AGAの場合ヘアサイクルは、「成長期」が数ヵ月~1年、「退行期」が2週間程度、「休止期」が3~4ヵ月となっています。
そのためフィンペシアの効果をはじめに受けるのは、成長期にある毛髪と今から生えてくる毛髪
そのため効果があらわれるのは早くて3カ月、遅くても6カ月には少なからず効果が感じられます。

また「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」において、フィナステリド1mgを1年間服用した場合は58%2年間服用した場合は68%3年間服用した場合は78%が改善の効果がみられたとされています。
フィナステリドは服用期間が長ければ長いだけ効果を発揮するAGA治療薬なのです。

フィンペシアの服用は6ヵ月以上継続が基本

6ヵ月は服用すべし

3~6ヵ月ほどで効果が実感できるフィンペシア。
大きな変化を感じるのは服用をはじめて1年後以降ですが、6ヵ月後でも多少の変化は感じるものです。

6ヵ月経ってもまったく変化を感じなければ服用を中止しましょう。
効果を感じられないまま服用を続けても期待値はぐんっと下がっていくため、効果を得られる可能性は低くなっていきます。

また、6ヵ月経っても効果が得られないということは、フィンペシアが効くAGA以外の脱毛症である可能性があります。
服用をただちに中止し、医師の診察を受けるようにしてください。

フィンペシアの服用で気をつけること

簡単に服用できるといっても、フィンペシアも体に作用する薬の中の1つ。
そのため服用時に気をつけなければならないことがあります。

その1.お酒は飲みすぎない
フィンペシアを服用する時、これといってお酒の制限はありません。
しかしお酒は肝臓で分解されるのに対し、フィンペシアもお酒同様に肝臓で代謝されます。
お酒を飲みすぎると、お酒とフィンペシアのダブルパンチで肝臓に負担がかかってしまいます。
お酒の飲みすぎには注意しましょう。

その2.フィンペシアを服用しての献血はNG
フィンペシアを服用している人が献血をしてしまうとフィンペシアが入った血液となります。
献血された血液は不特定の人に輸血されるため、女性や子供にも輸血されてしまう可能性があります。
フィンペシアの女性または未成年男性の摂取は禁止とされているため、フィンペシアを服用している人の献血は禁止となっているのです。
献血をしたい場合は、1ヵ月間の休薬期間をおくようにしましょう。

その3.前立腺がんの検診では医師に報告を忘れずに
前立腺がん検診を受ける際に気をつけたいのが、フィンペシアを服用していることを医師に報告しておくということ。
前立腺がん検診での数値が有効成分のフィンペシアの影響で半分以下に低下してしまいます。
伝えずに検診を続けると誤診を生んでしまう恐れがあるため、きちんと報告をしておきましょう

フィンペシア服用のあれ、どうなの?

疑問符を浮かべている男性の図

フィンペシアについて調べていると、気になることが出てきたり、気になる噂が目についたりします。
そこでフィンペシア服用についての気になるあれを確認しておきましょう。

その1.フィンペシアは風邪でも服用OK?
フィンペシアは風邪のときでも服用可能です。
薬には併用禁忌薬というものがありますが、フィンペシアにはそういったものはありません。
またフィンペシアの働きは風邪に影響をおよぼさないため、風邪のときでもフィンペシアを服用するようにしましょう。

その2.フィンペシアを服用すると筋肉は減って脂肪が増える?
フィンペシアによって筋肉や体重が増減量することがあるといった直接的な関係性はありません
フィンペシアが男性ホルモンに作用するということから、男性ホルモンからできる筋肉にも影響があり、関連した脂肪が増えるものと勘違いされたと考えられます。
しかし影響があるのはDHTであり、筋肉を作るテストステロンはむしろ増えます

その3.フィンペシアの服用はやめられる?
フィンペシアの効果によって毛髪が生えると服用終了と思うかもしれませんが、抜け毛や薄毛を防ぎたい場合はその間中フィンペシアの服用が必要となります。
フィンペシアはAGAの根本的原因となるDHTの発生を阻害しますが、フィンペシアの服用をやめてしまうとDHTは再び生成されます。
するとAGAが再発して抜け毛や薄毛が目立っていくのです。
毛髪が欲しい間はフィンペシアの服用を欠かさず行いましょう。

更新日:

Copyright© 憎きAGAを治療!フィンペシアの通販が安くて効果的らしいぞ , 2019 All Rights Reserved.